身長応援サプリメントの選び方−比較表

身長のお話 身長を伸ばす方法 身長応援サプリメント一覧
身長応援サプリメント人気ランキング―小学生編 身長応援サプリメント人気ランキング―中学生編 身長応援サプリメント人気ランキング―高校生編 身長についてご相談受付中 身長が伸びる仕組み−最新ニュース

身長応援サプリメントの選び方−比較表

身長応援サプリメント比較表

小学生
身長応援サプリメントアローンクオリティGP120粒 朝夜各2錠 1か月分
小学生からの身長応援サプリメントパーフェクトセット 朝夜各4錠 2か月分
中学生
身長応援サプリメントアローンクオリティGP120粒 朝夜各2錠 1か月分
中学生の身長応援GQ-S60粒&身長応援サプリメントアローンクオリティGP120粒 朝夜各3錠 1か月分
中学生の身長応援GQ-S60粒 朝夜各1錠 1か月分
身長応援サプリメントパーフェクトセット
(男子145cm、女子140cmに達した方)
朝夜各4錠 2か月分
身長応援サプリメントスペシャルセット
(野菜が苦手な方)
朝夜各5錠 2か月分
高校生
身長応援サプリメントアローンクオリティGP120粒 朝夜各2錠 1か月分
身長応援サプリメントパーフェクトセット 朝夜各4錠 2か月分
身長応援サプリメントスペシャルセット 朝夜各5錠 2か月分
身長スパートがきているかきていないかで、選び方が一番難しい中学生の場合は、下記のお客様の声をご参照ください。
●月に6cmから8cmの伸びがあります
身長スパートは順調に来たと思いますが、早い時期に伸びが来た場合、成長期も早く終えると聞きました
少しでも成長期を持続させたいのでGQーSとアローンクオリティGPのセットを選びました
●体も丈夫で好き嫌いもなく、身長スパートも順調なので、GQ-S単品にします
●アトピーがあり、鼻詰まりもあり、これらは身長の伸びにマイナスだと知って、相乗効果を期待してパーフェクトセットを選んだ
●激しいスポーツをしています
疲労の蓄積のせいかあまり伸びなくなり、野菜が苦手な事もあってスペシャルセットを選択しました

2014年1月に新発売のサプリメント『中学生の身長を伸ばすために開発されたGQ-S』は、身長スパートを迎えた中学生に大好評です。


また、2014年7月に新発売のサプリメント『身長応援サプリメントアローンクオリティGP』は、小学生から大学生まで幅広い層に愛用されているオールインワンのサプリメントです。

サプリメントの選び方は、個々の体質・生活環境・目的によって異なります。

身長スパートが判然としなかったり、伸びが鈍化した場合は、中学生の身長を伸ばすために開発されたGQーSとアローンクオリティGPのセットをお勧めしています。

また、野菜が嫌いで、毎日、激しい運動で大量に汗をかくケースでは、4本入りの身長応援サプリメントスペシャルセットがあります。

毎日硬水のミネラルウォーターを摂っていたり、野菜などの好き嫌いが無いケースでは、3本入りの身長応援サプリメントパーフェクトセットをお勧めしています。


今回は、遺伝情報をコピーするために働く遺伝子や身長遺伝子の発動スイッチをONにしたりOFFにしたりする遺伝子についての考察と、より効果的な身長応援サプリメントの選び方についてです。


身長の伸びに関する研究は、世界中で進んでおり、スウェーデンや英国・米国の研究が多く報告されています。
これらの先進国の研究では、身長遺伝子の研究も行われていますし、身長数値の統計も緻密で正確です。



牛乳やカルシウムには身長を伸ばす力はありません。
この事は、医学の教科書にも、きちんと記載されています。

日本だけにしか通用しない誤った情報ではなく、科学的に正しい方法で取り組むことが最も重要なポイントになります。


では、どのような場合に、そのままでは身長の伸びが期待できないケースになるのでしょうか。
それは、

@ 出生時に逆子で難産だった
A 黄疸が強く出た
B 未熟児だった

などのケースです。

出生時に黄疸が強く出た場合、成長ホルモンの分泌に影響がでることがわかっていますが、何故、そうなるのかという詳しいシステムまでは2014年現在も解明されていません。


成長期に、いつも、ボーッとしていたり、小刻みに手足が震えていたり、冷や汗をかいたり、顔が青白くなったりといった症状も、低身長のサインのひとつです。

これらは、低血糖の症状なので、できるだけ早く、専門医にフォローを受けてください。


甲状腺ホルモンや成長ホルモンの分泌異常には、様々な病気が関連していることが多く、早期検査で脳の腫瘍などが発見されることも少なくありません。

いつまでも、身長が伸びないばかりか、体重までも減少している場合は、特に要注意です。

では、身長の伸びに関する研究はどのように進んでいるのでしょうか。
身長に関係する、重要な遺伝子群を発見したのは、英国の南西部にあるエクセター・ペニンシュラ Medical Schoolの研究チームです。

欧州で、3万人を超える遺伝子から、身長を決定する遺伝情報に、ある共通の差異があるかどうかを調査、その結果、身長に最大6センチの違いをもたらす【遺伝子座】が、20箇発見されています。

『遺伝子座の数と多様性は、身長が、単に長骨内で作用している遺伝子によって決定されるわけではない』ことが明らかとなり、生活習慣の中に身長遺伝子を発現させる活性因子があることを示しています。


また、英国とアメリカの共同チームは、身長に関係する遺伝子が初めて発見されたと報告しています。
それは、『HGMA2』と呼ばれる遺伝子で、この遺伝子に、1対の突然変異が起きると、身長がちょうど1センチメートル伸びると報告しています。


これらの研究は、身長の遺伝的特質の発現を解明する方法の、最初の道標が見つかったことになります。
身長遺伝子をONにしたり、OFFにしたりするメカニズムも発見されています。
日常生活の中に存在する、食事の時間帯や内容が関わっていることもわかってきました。


平均身長数値の高いドイツの食習慣を見ると、その合理性に驚きます。
朝食と昼食をたっぷり摂って、夕飯は少量の消化の良い食材を早めに済ませています。
そのため、夜間の内臓と脳との体内時計が一致するので、成長ホルモンや甲状腺ホルモンなどの内分泌が活性化するのです。
これは、成長期のリズムを確実な軌道に乗せる効率的な方法です。


昼間から夕方までの【内臓の活動が活性化する時間帯】に、【動物性タンパク質を中心とした食事】をするなど、その方法が合理的であるからこそ、高い最終身長を得ているのです。

弊社のサプリメントでは、体質的な問題をクリアするために『身長応援サプリメントGQ-1』や『中学生の身長を伸ばすために開発されたGQ-S』があります。

さらに、オルニチン・アルギニン・トリプトファン・グルタミンなどのアミノ酸や、ビタミンB6・ナイアシンアミド・亜鉛・マグネシウム・ビタミンCなどのミネラルやビタミンが相乗的に働くことによって、成長ホルモンの分泌がありますから、これに対応するために『身長応援サプリメントアローンクオリティ』と『身長ミネラル』があります。

また、身長スパートが曖昧なケースでは『身長応援サプリメントアルギニスト』があり、『身長応援サプリメントアローンクオリティ』などと相乗効果が期待できるような仕組みにしています。

身長の伸びが順調であり、まったく問題が無いケースでは、オールインワンの『身長応援サプリメントアローンクオリティ』をご使用いただいています。

遺伝的な体質や生活環境など個々の状態を考慮して選ぶことが可能です。

サプリメントも身長遺伝子の発現を促す活性因子のひとつです。
睡眠・運動・栄養といった活性因子の中の【栄養部分】をサポートするためのものです。

栄養面が100点満点であっても、それを生かす睡眠や運動がおろそかであれば、効果がでにくくなるのは当然です。どのようにしてバランスをとっていくかですが、まず、睡眠のあり方を最優先に工夫をすることからスタートします。
その理由は、睡眠の中に成長期に大きく伸びる司令塔が存在するからです。


では、その仕組みはどのうようなものなのでしょうか。

両親とも、あまり身長数値が高くなくても平均身長数値を大きく超えるケースがあります。
この場合では、誰もが持っている身長遺伝子の発現率が高いことが第一の要因となります。


その仕組みとして、細胞内で動き回ることができる遺伝物質【レトロトランスポゾン】に着目が集まっています。

DNAの遺伝情報をコピーして、組み換わった遺伝子の検出方がを開発されています。

例えば、脳に関係のない病気で亡くなった人の脳組織と血液を比較するという研究です。
その結果、血液では組み換えはほとんど見つからなかったが、脳組織では少なくともその100倍以上の頻度で組み換えが起きていたよいう事実が報告されています。
                       

(注)レトロトランスポゾンとは、移動する遺伝子のこと。
遺伝情報の伝達機能とともに、自己を改変する機能を有する。


わかりやすく言えば、トランスポゾンは、遺伝子の一部を切り出して別の場所に移動するカット&ペーストという働きがあるのに対して、遺伝子の一部をコピーして挿入するコピー&ペーストという働きをするのが、レトロトランスポゾンです。

レトロトランスポゾンは自らのコピーをつくって、ゲノム(全遺伝情報)のほかの場所に入り込む性質があり、遺伝子の発現を制御するスイッチ部分に入り込むと、その発現が増強されたり抑制されたりすることがわかっています。

レトロトランスポゾン (Retrotransposon)というのは、可動遺伝因子の一種です。

真核生物組織のゲノム内に普遍的に存在する遺伝因子のことで、体の成長や脳の可塑性にも繋がっています。

最新の研究は、遺伝子情報がダイナミックな方法で新しい進化に影響を与えていることを示唆しています。

DNAの情報伝達機能が、静的なイメージから動的なイメージに変ってきたのも興味深いところです。
これらの働きは、夜間の熟睡中に活性化することも明らかになっているのです。





身長応援サプリメントについて 身長応援サプリメントについて

身長が伸びるのは、骨年齢が17歳までであることが分かっています。
このシリーズの対象年齢は、6歳から19歳です。
6〜10歳から始めた場合と、成長期が終わりかけている18歳、19歳で始める のとでは、明らかに身長の伸びに差が出てきます。

実年齢と骨年齢はずれているのが普通です。
例えば、19歳の時点で5cm伸びて最終身長が188cmになったプロテニスのマリア・シャラポア選手や、19歳から20歳にかけて身長が3cm伸びた全日本女子バレーの木村沙織選手の骨年齢は、この時、実年齢よりも若く、骨年齢16歳前後と推定されます。
たとえ14歳でも、骨年齢が実年齢を追い越してしまって、完全に骨端線が閉じてしまえば、身長が伸びることはほとんどありません。
骨年齢が実年齢を追い越してしまった為です。
年齢に関係なく誰でも飲むだけで身長が伸びるそんな都合のいいものはこの世に存在しません。
骨端線が完全に閉じるまでには、多少のタイムラグがあります。
この期間であれば、睡眠・栄養・運動といった生活習慣が良好であれば、身長は伸びます。
骨端線がある期間にできるだけ身長を伸ばすこと。
それが、身長を大きく伸ばす秘訣です。

身長応援サプリメントについて 身長のメカニズム―肝臓からソマトメジンCを分泌

身長応援サプリメントについて さらに、この成長ホルモンは脳下垂体から血液中に分泌されると肝臓に働きかけて、 IGF(ソマトメジンC)と呼ばれる成長因子を作らせて、血液中に分泌されます。
これが骨に到達することにより、軟骨細胞の増殖が起こり骨が伸びる と考えられています。
クルクミンやシリマリンが肝機能を活性化させて、 身長のために必要な栄養素を最大限に生かそうとします。

身長応援サプリメントについて 身長の意外な事実・・・

平成に入って平均身長が止まっているのは日本だけ?
いいえ、社会不安の大きい国や、栄養状態の著しく悪い国も止まっています。
日本は飢えた国ではありませんが、それでも欧米に比べるとたんぱく質も、 亜鉛も、マグネシウムもその摂取量は遥かに及びません。

身長応援サプリメントについて 身長が伸びる栄養素の必要性

マグネシウムがいいからといって、バナナを1日に10本も食べ続けることは嫌でしょうし、亜鉛が大事といって、牡蠣や納豆ばかり食べるのは困難かもしれません。

身長応援サプリメントについて 身長が伸びる成長期はあまりにも短い、だからこそ・・・

身長応援サプリメントについて

オランダや北欧など今なお身長が伸び続けている国があります。
両親の身長に13cmを足して、2で割るとそれがいちばんなりやすい最終身長の数値と予測されます。(男子の場合)
でも、気にしないほうがいいような事例は山ほどあります。
英国を見ると、ダイアナ妃の身長は174cm、チャールズ皇太子の身長は 176cmですが、ウィリアム王子の身長はすでに190cmに達しています。
後天的 な要素で身長遺伝子の発現がONになり、驚くほど大きく伸びた例はいくらもあります。



ピュアサプリメント 身長が伸びる仕組み−最新ニュース ピュアサプリメントにメールでお問い合わせする ピュアサプリメントに電話でお問い合わせする
ピュアサプリメントについて 商品ラインナップ ご利用案内 お問い合わせ プライバシーポリシー マイページログイン